恋愛パワースポット 八坂神社 大国主社(おおくにぬししゃ)

恋愛

こんにちは!

ゆめみです!

今日は、京都の八坂神社の中にある大国主社(おおくにぬししゃ)をご紹介♡

大国主社(おおくにぬししゃ)は恋愛パワースポットです!

京都の八坂神社(やさかじんじゃ)は知ってるけれども、大国主社(おおくにぬししゃ)を

知らない人が関西にもたくさんいます!

たしかに、八坂神社の入り口付近で露店が並んでいるので露店で食べ物を買って境内に入っていく

と食べ物に集中してしまってとても小さいので見落としてしまうかもです(^-^;

露店が魅力的すぎるんですよね~(笑)

ついつい、たこ焼きとりんごあめを買ってしまいます(笑)

恋愛祈願の人は露店は最後にして大国主社(おおくにぬししゃ)を目指してください(*^▽^*)

大国主社は、八坂神社の末社で、本殿の南西側(社務所の向かい)にあります。

あとは八坂紋結びの飾り結びと鳥居横には神話「因幡の白兎」の石像があります。

これに気が付けばそこが大国主社(おおくにぬししゃ)です。

とても人気がありスマホの待ち受けにすると良縁に恵まれるとも言われています。

女性やカップルでいつも賑わっているので、なんか女性がワイワイしているな~と思ったら

そこが大国主社(おおくにぬししゃ)です(#^.^#)

祭神

・大国主命(おおくにぬしのみこと)

・事代主命(ことしろぬしのみこと)

・少彦名命(すくなひこなのみこと)

大国主命(別名)

・大己貴神(おおなむちのかみ)

・八千矛神(やちほこのかみ)

大国主命は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)の六世の孫といわれ、神話の「因幡の白兎」

(いなばのしろうさぎ)で知られる神。

俗に「大黒さん」と呼ばれ、福の神、縁結びの神としても知られています。

神話の内容は、自らの過ちで皮を剥がれてしまった白ウサギを、心優しい大国主命が救い、

その救ったウサギが縁となって運命の人(八上比売)と出逢うというものです。

これが、大国主命が縁結びの神様として祀られている理由です。

(ご祭神は八坂神社のHP通りに表記しています)


大国主とうさぎの像

良縁祈願の絵馬

大国主社の脇には良縁を祈願してハート形の絵馬がたくさん結ばれています♡

絵馬の書き方があるの知ってました?

特に決まりはないのですが、下記のように書いてみてくださいね(^^)/

絵馬には「両思いになりたいです」と曖昧に書くのではなく

「両思いになります」「○○さんと付き合います」

と強い思いで書いた方がより願いが叶うと言われています!!!

好きな相手がいる場合は、ハッキリ名前を書く方が神さまに伝わります。

上手な字ではなくていいので、はっきりとわかりやすく書きましょう。

また、一つの絵馬に、願い事を複数書くことは問題はないようですが、

あれもこれもと欲張っても、結局は何も神様に伝わらない、ということがあります。

一つの「絵馬」に一つのお願いごとをおすすめします。

いずれにしても、感謝しながら、心を込めて書いてくださいね(^^)/

社務所にて購入 初穂料500円

(社務所は向かいにあります)

願掛けうさぎ

大国主社前には、可愛くて小さな「願掛けうさぎ」が並んでいます。

あなたもうさぎさんと一緒に恋愛祈願しましょう(#^.^#)

願掛けうさぎの奉納方法

①うさぎさんに名前をつけてその名前をうさぎさんのお腹あたりに書きます。

※私は「うさぴょん」と名付けました!

②願い紙という専用の紙に願い事を書き、うさぎの中に入れてシールで封をします。

③大国主社にうさぎ(うさぴょん)と一緒に参拝

④大国主社の前にある八坂紋結びの飾り結びの前に奉納します。

いっぱいうさぎちゃんが並んでいて可愛いですよ♪

これで恋愛運アップアップで素敵な恋が出来ますよ~♡

社務所にて購入 初穂料 500円

(社務所は向かいにあります)


恋愛パワースポットを訪れることで、素敵な出会いがあるかもしれません!

素敵な出会いを求めるのであれば、ぜひ恋愛パワースポットへ足を運んでみてくださいね(^^)/

新たな恋愛の始まりがあなたを待っています♡

誰よりもあなたの幸せを願っています☆彡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました